nenemomo の 一汁一菜

「毎日のご飯ってこんなに美味しかった?」

日常的に食べるご飯が、よりおいしく感じれるようになる。

このことが、一汁一菜をする一番の醍醐味なんじゃないかと思う。

 

一汁一菜の良いところは、いくつかある。

家事の負担を少し減らすことができるとか

太りにくくなるとか

食肉を食べる回数を減らすことができるとか

環境問題を解決する一歩になるとか

良いところはいっぱいあるのだけれども、「今日もご飯がおいしい」の効力には敵わない。

  

一汁一菜のご飯は、いたってシンプル。

基本スタイルは、お米・お味噌汁・漬物の三点のみ。

おかずの種類も少なく、決して豪華なご飯ではないだろう。

 

お味噌汁も普通のお味噌汁だ。

家にある食材とお味噌・簡単に使える出汁粉を使って、さっと作られている。

 

簡単かつシンプルな取り合わせだけれども、

一汁一菜のご飯はおいしい。

 

ごはんと漬物を食べて、お味噌汁をすする。

おかずの種類が少ないから、お米とお味噌汁と漬物を、ゆっくり味わって食べてしまう。

 

お味噌汁の具材は、冷蔵庫にあるものを。

冷蔵庫の中から数種類、今日食べたいものを入れてみる。

お味噌も二種類買っておけば、白味噌・赤味噌・合わせ味噌、毎日違った味が楽しめる。

 

おぼんがあれば、3点のご飯も少し華やかに。

”ちょっと特別”と思って食べてみたなら、普段の味もより美味しく感じられる。

 

ぱっとしないと思っていた普段のご飯。

更におかずを減らし、お米・お味噌汁・漬物の三点にしてみても、毎日食べるご飯は昨日と違って、いつも美味しい。

目の前にある食事を楽しめる。一汁一菜の魅力。

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA